« 今日の風景 | トップページ | 若宮橋 »

2015年12月21日 (月)

龍郷山・仙元山

今日は東秩父村の龍郷山と寄居町西ノ入の仙元山を登ってきました。車で出発です。

まずは小川町側から龍郷山を目指します。こちらは林道萩帯線から見た龍郷山のリュウゴッパナ(龍郷山の鼻の意か?)です。

2015122101

冬桜でしょうか。一時(いっとき)ではなく徐々に花が咲く種類のようで普通のサクラより小さくてかわいい花です。

2015122102

林道御堂笠山線です。針葉樹の落葉が一面にあります。

2015122103

こちらが林道御堂笠山線の最高地点で外秩父七峰縦走コースの通過地点でもあります。ここから歩き始めます。

2015122104

龍郷山です。山頂標識は缶ビールの350缶を広げて四隅に穴をあけたもので色々な山名が上書きしてありますが、当初の作成者は「龍郷山」と記したようです。

2015122105

リュウゴッパナです。三等三角点「竜ケ鼻」標高493.83mがあります。

2015122106

三角点近くの微妙なグラデーションの小さな紅葉がきれいでした。これで車に戻りました。

2015122107

車で移動して、寄居町の仙元名水に到着です。今日のコースは下図の時計回りルートで、仙元名水をスタートして仙元山に登り、南西に向かって降りて東秩父村と寄居町の境界尾根を西上武幹線に沿って北上し、四等三角点「大内峠」を確認してから、石尊山を登拝し、白髭神社にお参りして仙元名水にゴールするルートです。

2015122108

こちらが仙元名水です。全体としてかなりカオスな雰囲気が漂っています。右端には折原郷土かるた「みなもとは 仙元の水 三品(みしな)川」の読み札が写っています。中央左には説明表示があって仙元名水の由来が記してあり、仙元山については「東北より見ました形状から別名『おっぱい山』と言われ」と紹介されています。

2015122109

手作りの指導標にしたがって登ります。マウスを上に乗せると指導標がアップになります。

ヤブコウジ(十両)でしょうか。赤い実がきれいです。

2015122111

仙元山の急登です。「よし!登るぜ!」と気合を入れたところで電話・・・orz

2015122112

山頂に到着しました。お社がありました。周囲の状況から以前は瓦葺だったものと思われます。

2015122113

明治期の摩利支尊天があります。その後ろの山道脇には軽量標識に金属標が取り付けてある寄居町の2級基準点がありました。

2015122114

今日は道迷いの可能性があるので地理院地図とコンパスを用意してきました。地理院地図は見るときに眼鏡をかけずに済むように適当に拡大して印刷しています。また磁北線を記入しておけばより正確に方角を定めることができます。

2015122115

仙元山から南西方向に降りて行くのですが、現場の状況からすると地図とコンパスなしではこの林の中に降りて行く判断はしづらいと思います。

2015122116

東秩父村と寄居町の境界尾根にでてきました。西上武幹線の鉄塔表示があります。

2015122117

鉄塔脇の見晴らしのある場所から愛宕山の向こうに男衾方面が見えました。

2015122118

尾根上にある畑を過ぎて四等三角点「大内峠」標高286.64mに到着です。こちらの三角点について国土地理院の基準点成果等閲覧サービスで調べてみると「看視対象点」というあまり耳慣れない三角点に位置づけられていました。調べてみると国土地理院の「基準点維持に関する規程」という決まりがあるようで、その中での位置づけのようです。

2015122119

迷いやすい尾根の分岐をクリアして、いくつかのピークを越えてやっと石尊山です。見晴らしはイマイチですが赤城山は良く見えました。

2015122120

石尊山から急坂を下って気持ちの良い林道にでました。白髭神社を目指します。

2015122121

白髭神社に到着です。こちらは「畠山重忠乗り上げの岩」と呼ばれる岩のようです。こちらのかるたは「重忠が 残す三品の ひずめ石(ママ)」とのことで、地元では「蹄石」なのかも知れません。

2015122122

白髭神社を後にして静かな道歩きで仙元名水に戻ります。

2015122123

帰り際に仙元名水の説明表示の教えにしたがって東北の方角から仙元山を眺めてみました。その1(方位角34度)です。

2015122124

その2(方位角65度)です。こちらの方がチョッピリたおやかでしょうか(^^;

2015122125

仙元山周辺は急な箇所もあって注意が必要です。また今日のコースは指導標も少なく地図やコンパスを使いこなす必要があるルートです。

タイム 龍郷山往復21分00秒 仙元山周回2時間2分34秒

※ この記事中の三角点の点名及び標高は国土地理院の基準点成果等閲覧サービスから引用したものです。

« 今日の風景 | トップページ | 若宮橋 »

コメント

この秋に仙元山に登ったときは、そのまま石尊山まで行こうという気持ちはなかったので、あまり気にも留めませんでしたが、確かメインのルート以外に踏み後さえもなかったような気がします。
もっともあの時は、カメラと水しか持ってなかったので、踏み入れなくて良かったのですが、今度は地図とコンパスを持って、Yomatanさんのルートを参考に再訪してみたいと思います。

スカイツリーの日の出の件ですが、私も御説の通り桂木観音の後方の白石峠からと目論んでいたのですが、あのあと天候が良くない日が続き、未だに行けてません。
我が家の方からすると、どんどん遠ざかっていってしまいます。(泣)

>tomochanさん
コメントありがとうございます。時計回りで現地踏査の際は分岐で仙元山に引き寄せられないようにお気をつけください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の風景 | トップページ | 若宮橋 »