« ツツジ山・横見山 | トップページ | 奥高尾縦走 »

2015年6月 7日 (日)

島田橋

今日は埼玉県坂戸市大字島田の越辺川に架かる島田橋(左岸側は東松山市大字宮鼻)に行ってきました。

1993(平成5)年に復旧工事が行われた旧島田橋は、2014(平成26)年6月6日午後から7日朝にかけて、折からの梅雨の大雨により増水した越辺川の流れに耐え切れず流失しました。坂戸市により早速の復旧工事が行われ、約1年を経た本年2015(平成27)年5月28日午後2時から開通式典が行われ(坂戸市のHPによる)、新しい島田橋が供用開始となりました。

ということで新しい島田橋を渡ってきました。

まずは右岸側(坂戸市大字島田)堤内の石造物です。お地蔵様やら水神宮やら全部で11基あります。この場所にはかつて渡しがあり、明治時代の初期に小さな橋が架けられたようです。きっと長い歴史を、それぞれの場所でずっと見守って来た石造物なのだと思います。

2015060701

右岸堤防下流から見た島田橋の全景です。長さは77mで幅は3mです。

2015060702

右岸上流側から見た島田橋です。占用を示す看板には「占用目的:島田橋及び取付道路、占用面積:1,598㎡、占用者名:坂戸市、所轄事務所・出張所名:国土交通省荒川上流河川事務所越辺川出張所」などと書いてあります。

2015060703

近づいてみると橋の様子がよく分かります。木の香さえしそうな新しい感じがいいです。

2015060704

左岸側から橋の下部を撮影した写真です。上から順に何本も横に見えるのが下敷板、縦に茶色く7本見えるのが橋桁のH形鋼、その下で橋桁を横に受けているのが枕梁(まくらばり)、その下に橋脚(杉丸太の木杭4本・全部で10基)があって、それらを斜めに補強している筋違貫(すじかいぬき)です。

2015060705

こちらは橋を上流側から見たもので、上から順に笠木(檜)、笠木受、下敷板の小口、そして橋桁(H形鋼)を覆っている板という感じでしょうか。

2015060706

こちらが笠木、笠木受、上敷板(杉)です。上流(右)側に芥除(ちりよけ)が見えています。

2015060707

芥除(杉丸太)です。

2015060708

しかしH形鋼やボルトにナット、各種金物等時代の流れを感じさせます。でも、工事費はわかりませんが木橋で復旧するってナイスだと思います。

« ツツジ山・横見山 | トップページ | 奥高尾縦走 »

コメント

明治時代の初期から中期に作成された迅速測図には島田橋という記載こそありませんが、橋らしき絵は描かれていますね。やはり相当歴史のある橋なんですね。


先日、車で移動中に島田橋の近くの国道407の橋から姿を見ようとしたのですが、さすが確認できませんでした。
普通車程度なら渡れるのでしょうか?

>tomochanさん
コメントありがとうございます。車幅制限1.8m、重量制限1.5トンですから車種によってビミョーだと思いますけど・・・。
2枚目の写真から分かるとおり橋詰の右岸下流側のトラドラム?が橋の内側に寄っている感じがあって、右岸側から渡ろうとすると橋と堤防の間の距離が少なく大回りもできないので軽自動車でもハンドル操作に気を使うかもしれません。加えて堤防を上って下る道が堤防上で鋭角に曲がっていますので、そちらも人によっては難所かもしれませんね。いずれにせよ当方が橋の付近にいた間に、歩行者、自転車、バイクは渡っていきましたが、車が渡っているのは1台も見かけませんでした(^^;

島田橋が完成したことは、くーまーさんの記事で知っていましたが、構造が詳細にレポされていてタメになります。桁はH鋼なんですね(以前から?)。
黒ずんで来たらロケに使われそうですね。カモフラージュをどうするか、楽しみです。
すこし下流にあった落合橋の方は、もう復活することはないんでしょうね。

>アンプ犬さん
コメントありがとうございます。今回流失した橋の桁もH形鋼でした。木橋というと子どもの頃は土橋とかガタガタ橋とかたくさんありましたが、今は珍しいですね。劇場で見た映画では去年の今頃見た超高速参勤交代の蓬莱橋が印象的でした。コンクリートパイルの橋脚が何となく丸太っぽく見えてましたね。現在でもウェブ上の予告などで見ることができます。カモフラージュの技術って相当のもんなんだろうと思います。最後に埼玉県西部で生粋の木橋だった落合橋・・・記憶の中の橋になってしまうのかもしれませんね。

おはようございます。百舌と言います。くーまーさん、なす子さんのブログも大好きです。鎖骨骨折で入院中に偶然見つけた、5/29(金)朝日新聞朝刊埼玉西部29項に「木製の橋再び」として島田橋の記事が掲載されておりました。坂戸市発表の工事費は約5300万円とのことでした。県内産の木材が使用されていれば、林業家が助かりますね。詳細な画像有難うございます。とても参考になりました。百舌。

>mozuさん
初めまして。工事費の情報ありがとうございました。ネットで新聞記事を検索してみて朝日新聞の記事には辿りつけませんでしたが、毎日、埼玉、東京の記事は読むことができました。
鎖骨骨折とのことお大事にしてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツツジ山・横見山 | トップページ | 奥高尾縦走 »