« 鳩山町の三角点 | トップページ | ときがわ町の三角点 »

2015年3月16日 (月)

毛呂山町の三角点

埼玉県入間郡毛呂山町内(隣接市町の境界附近を含みます。)の三角点を探訪してみました。

地理院地図(電子国土Web)に記載されている毛呂山町内の三角点を一覧にすると次の表のようになります。この表は三角点を西から東の順に並べたものです。古い地図にある三角点と比べてみると住宅団地やゴルフ場開発により廃止されたり、移転したり、あるいは亡失したりの受難の三角点が結構あって、それぞれに経緯がいろいろとあるようです。

2015031601

1 四等三角点「中在家」標高368.14mです。ハイキングコース上では天望峠と鼻曲山の間にあります。点名は大字滝ノ入地内の中在家の地名によるものと思われます。

2015031602

2 四等三角点「阿諏訪」標高393.65mです。愛宕山にあります。

2015031603

3 四等三角点「桂木」標高281.22mです。桂木観音前の桜の木の根元にあります。

2015031604

4 四等三角点「鎌北」標高434.88mです。須刈山の山頂にあります。実際の所在地の大字名は「権現堂」です。

2015031605

5 四等三角点「午頭山」標高282.23mです。午頭山(地元での呼称は「ごんずうさん」)の南西、ゴルフ場の柵の外の山中にあります。所在する位置から考えて、ゴルフ場造成工事に関連した移転等の経緯があるのかもしれません。

2015031606

6 四等三角点「権現堂」標高334.37mです。東京電力の西上武幹線228号鉄塔の北側にあります。点名は所在地が大字権現堂地内ではないこともあって「権現堂」というよりは実際の地名である「鎌北」の方がしっくりするような気がします。

2015031607

7 一等三角点「物見山」標高375.30mです。日高市境の物見山にある毛呂山町内唯一の一等三角点です。

2015031608

8 四等三角点「大谷木」標高256.40mです。埼玉ゴルフクラブのアウトコースの北西にあります。

2015031609

9 四等三角点「本郷」標高105.79mです。大字滝ノ入地内の高福寺西側のなだらかな山中にあります。「本郷」の点名は大字毛呂本郷に由来するのだろうと思いますが、所在している場所は大字滝ノ入です。

2015031610

10 三等三角点「京ヶ峠」標高224.89mです。石尊山の山頂にあります。この三角点はゴルフ場の造成工事によって削り採られてしまった烏峠から移転されたものです。古い地図を見ると、かつて烏峠は石尊山の南側に双耳峰のように並び立っていました。

2015031611

11 四等三角点「毛呂山中学校」標高86.81mです。三角点は校舎の屋上にあります。

2015031612

12 四等三角点「毛呂山」標高105.10mです。新しき村入口の南、県道30号(飯能寄居)線の西側にあります。なぜ、この三角点が毛呂山の町名を冠しているのだろうか・・・と思います。毛呂山町の中心にあるわけでもなく不思議です。

2015031613

13 三等三角点「西戸」標高86.74mです。この三角点は住宅団地の造成工事に関連して従来の場所から少しだけ移転しています。現在はめじろ公園内にありますが、この附近は従来大字西戸(さいど)の一部であり、その地名が点名の由来となったものと思われます。ちなみに現在のこの附近の町名は住宅団地開発により目白台となっています。

2015031614

14・15 下の地図の南西側の三角点が四等三角点「長瀬屋上」標高68.06mで、北東側の三角点が四等三角点「長瀬」標高60.19mです。「長瀬屋上」は「長瀬」の偏心点なのだろうと思います。

この附近は従来大字「長瀬」の一部であり、その地名が点名の由来となったものと思われますが、結果として2点とも標石や金属標を確認することはできませんでした。調べたところによると「長瀬屋上」の位置にはかつて工場があって、その屋上に三角点があったものと思われますが、現在は工場の建物自体が取り壊されて住宅が建っているため、「長瀬屋上」は亡失しているものと思われます。

また、北東側の「長瀬」の位置の様子は下の写真のとおりで、三角点の標石、金属標等を確認することはできませんでした。しかしながら、舗装面2か所にある鉄の蓋の中に三角点の標石があるどうかは未確認です。

2015031615

これにて毛呂山町内15か所の三角点の探訪は終了です。

※ この記事中の地図は国土地理院の地理院地図(電子国土Web)を使用し、三角点の点名及び標高は国土地理院の基準点成果等閲覧サービスから引用したものです。なお、標石等の写真は2010(平成22)年1月から2015(平成27)年3月までの間にブログ「四方山探訪(Yomotan)」が撮影したものであり国土地理院とは関係ありません。

※ 三角点は公有地・私有地を問わず、また、耕作地・山林あるいは建物・ゴルフ場・墓地等の敷地内、加えて屋上などいろいろな場所に設置されています。したがって三角点を見学する場合には必要に応じて許可を得る等の適切な対応と、関係する方々に御迷惑をかけない配慮が必要と思います。

« 鳩山町の三角点 | トップページ | ときがわ町の三角点 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳩山町の三角点 | トップページ | ときがわ町の三角点 »