« 藤尾山・石保戸山 | トップページ | オープンガーデン »

2013年5月25日 (土)

八倉峠の”開通”

今日は、長いこと八倉峠で通行止になっていた御荷鉾スーパー林道が”開通”した(八倉峠の大崩落部分の迂回路の通行止が解除された)とのブログ情報を得ましたので、当方の御荷鉾スーパー林道の自転車未走破区間(八倉峠~杖植峠附近)を走ってきました。

愛車にMTBを積み込んで上信越道下仁田ICから群馬県道45号(下仁田上野)線を走ってデポ地に向かいます。

途中アナグマを見ました。トコトコとアスカーブの脇を餌をあさるべくゴミを鼻でつつきながら歩いて来たのですが・・・何をしようとしているのかはマウスをのせると分かります。

さて本題です。MTBで八倉峠から東に向かって出発です。確かに、かつて迂回路の入口にあった通行止や進入禁止などの表示がなくなっています。近くにあった工事現場の大きめの事務所も撤収されていました。

出発時はガスが上がってきていて大崩落の現場である北側(下仁田町側)の視界はありませんでした。国土地理院の地形図で確認すると迂回路部分は神流町の区域内のように思えます。

2013052502

迂回路の従来の御荷鉾スーパー林道との合流地点のカーブです。マウスをのせると帰路に反対側から撮った写真になります。

下仁田町側の林道七久保橋倉線(延長10,404m)の終点との丁字路です。右手前に写っているのは下仁田町が設置した通行止のガードですが、道路の半分程度の部分まで動かされています。ここを右に進むとダートになります。

2013052504

しばらくは上りが続きます。人力で動かすのが大変な大きな落石は路肩に移動したようでした。

2013052505

盛土で林道が築かれている部分です。

2013052506

前回、徒歩で訪れたとき(2009(平成21)年10月24日)にはグチャグチャの水たまりになっていたところです。砕石等を入れて均してありました。

2013052507

前回、徒歩で訪れたときは倒木があった辺りです。きれいに片づけられています。

2013052508

杖植峠への分岐でしょうか? Web検索を繰り返しても、どうにも杖植峠の正確な位置が判然としません。

2013052509

御荷鉾スーパー林道の最高地点(藤岡市と下仁田町の境界)で折り返しです。かつてここには「最高地点1,430m」の表示がありましたが現在は見当たりません。国土地理院の”標高がわかるWeb地図”で調べると標高1,478mぐらいはありそうです。みかぼ森林公園内にも1,470m台の部分がありますが・・・もちろん正確なところは分かりませんが・・・こちらの方が図上計測では数m程度は高そうです。

2013052510

新緑の中を戻ります。相変わらず北側は雲海状態ですが、西の彼方には樹林の間から蓼科山などが見えました。

2013052511

コーンが置いてある復旧箇所です。前回徒歩で訪れたときは水で洗われて崩れていた箇所のように思います。

2013052512

神流町の区域へ戻ってきました。(正確にはもう一度下仁田町の区域に入ってから神流町の区域(八倉峠の迂回路)に戻ります。) この辺りから八倉峠に向かって下りになります。白い標柱は国有林の占用標で、日向山国有林の一部を1984(昭和59)年から旧中里村が村道敷として借り始めたことを表示しているものです。

2013052513

八倉峠に戻ってきました。手前に写っている”土塁”が半分ほど均されているのですが・・・非常に微妙な均し方のような気がしました。車高の低い一般の車にとっては本日のルート中では最難関かもしれません・・・。

2013052514

今回の迂回路新設で工事移転した峠の祠や石仏は、今日も霧の中に静かにたたずんでいました。

2013052515

MTBで走ってみて、八倉峠の”開通”に合わせて、八倉峠~杖植峠附近の部分にも補修の手が入っていることが確認できました。いずれにせよ中津川林道などと同様に奥山のダート林道であることに変わりはありません。

路面の全体状況は廃道化が進んでいる印象を受けた前回と大きく異なり、みかぼ森林公園側の通行止規制が解除されてから下仁田町側の林道七久保橋倉線丁字路までの間は、それなりの通行量があったのだろうと思います。その後、今回の八倉峠の”開通”に合わせて最終的に補修の手を入れたという感じなんだろうと思いました。

これで、3年半がかりで御荷鉾スーパー林道全線67.1kmを自転車で走破したことになります。当方の過去の走破記録については、カテゴリー「240御荷鉾スーパー林道」を御覧ください。

記録
八倉峠⇒御荷鉾スーパー林道最高地点 距離4.46km 高度上昇値224m 所要時間43分56秒 最高心拍数159 平均ケイデンス47

« 藤尾山・石保戸山 | トップページ | オープンガーデン »

コメント

八倉峠開通したのですね。
鬼石から南牧村の砥沢まで走り抜けてみたいです。
といってもダートを走れる自転車を持ってないので車になると思いますが。
ずっと昔、車で通ったことがあるような気がするのですが、意外と道が狭いのですね。
路面は大丈夫そうですが、対向車が来たらすれ違いに苦労しそうです。

>tomochanさん
コメントありがとうございます。車高のある車ならともかく・・・当方愛用の並みの車では、カメさんにはならないにしても擦りそうで、八倉峠の低くなった”土塁”部分に乗り入れようとは・・・思いませんでしたweep
根拠レスですけど・・・きっと、そのうちに低くなっちゃうとは思います。お忙しそうですが完走の時間がとれるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤尾山・石保戸山 | トップページ | オープンガーデン »