« 大滝村誌 | トップページ | 1週間経過 »

2011年7月10日 (日)

比例円筒分水堰

昨日7月9日、関東地方の梅雨が明けた。雲のない夜空を見上げると大三角形が見えて、いよいよ夏が来た感じがした。空気の澄んだ涼しい高原などで夜空を見上げたらよりクッキリとキレイに見えそうである。

一方、梅雨明けと聞いただけで昼間の暑さも余計に暑く感じるから不思議なものである。ちなみに今日の寄居アメダスの最高気温は36.4度である。

さて、寄居町大字用土の比例円筒分水堰は、北武蔵用水の施設の一つとして本年(2011(平成23)年)2月4日にロードバイクで探訪した。当日の記事はこちら。そのときから、通水されているときに訪れてみたいと思っていたのだが、昨日のtomochanさんのブログ記事に分水堰から用水が湧き?出している写真が掲載されていたので、急遽、買物を兼ねて見にいくことにした。ということで車である。

途中、牛乳のタンクローリーに映った雲がいかにも夏を感じさせる(撮影は助手席から)。

2011071101

確かに雲が夏らしい。

2011071102

順調に比例円筒分水堰に到着。

ガッガッ~~ン ○| ̄|_ 1日遅かったようである。

中央部の水の湧き出す円筒部分が水に洗われてきれいになっているのが何とも言えず。

2011071103

気分を変えて寄り道。花はきれいに咲いているしパンも美味しそうである。

2011071104

さてさて、買物の目的は扇風機だったのだが、どこに行っても気に入ったのがないというか、ほとんど売り切れ状態で、あきらめて帰宅 orz

その翌週の水が噴き上げている光景はこちらの記事でどうぞ。

« 大滝村誌 | トップページ | 1週間経過 »

コメント

せっかく行かれたのに残念でした。
やはり水の量にも限りがあるので毎日は流さないのでしょうね。北武蔵用水土地改良区事務所に聞いてもおそらくは教えてはくれないでしょうから見られるかどうかはその人の心がけ、いや運次第みたいですね。(^^)

>tomochanさん
コメントありがとうございます。日ごろの心がけがたたったか、はたまた運の悪さか、水番さんが「中干し」のために堰を閉めた日に行ってしまったみたいです(^^;
そのうち(来年?)リベンジしたいと思っています(^^
参考URL
http://www.st.zennoh.or.jp/pdf/einou201007-2.pdf

円筒分水は川崎にもあります。

http://www.city.kawasaki.jp/88/88bunka/home/top/stop/dokuhon/t0411.htm

気が向いたら、お越しください。

>アンプ犬さん
コメントありがとうございます。
航空写真でみると住宅地の中にあるのが見て取れますが、歴史のある円筒分水堰のようですね。
機会があれば訪れて見たいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大滝村誌 | トップページ | 1週間経過 »