« 少し早すぎた | トップページ | 比例円筒分水堰 »

2011年7月 6日 (水)

大滝村誌

先月(2011(平成23)年6月)29日に販売が開始された大滝村誌(上巻・下巻・資料編写真集)を購入した。発行は大滝村、秩父市、吉田町及び荒川村の合併により新たに誕生した秩父市である。

2011070601

購入した主な目的は、大滝村誌の中の「武州中津川森林鉄道」及び「中津川林道」に関する記述を読んだり、写真を見たかったからである。

今まで西裕之「全国森林鉄道」(JTBパブリッシング・2001(平成13)年)を読んだり、中津川にある埼玉県森林科学館で調べてみたり、あるいは自転車や徒歩で現地を探訪してきたが、大滝村誌を読んで、今まで調べた事柄が新たに頭の中でつながって行くのが面白かった。加えて写真も印象的であった。なお、公の出版物ではあるが発行間もないものなので内容の引用等は控えることとしたい。

「市町村誌」は、その地に生まれ育った、あるいは暮らした方々が読むのと、遠隔の地から時々訪れる者が読むのでは理解の仕方や思い入れが全く違うように思うが、大滝村誌の例言やあとがきを読むと、調査・執筆にとりかかってから村が閉村となった編集者の思いも伝わってくる。

« 少し早すぎた | トップページ | 比例円筒分水堰 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少し早すぎた | トップページ | 比例円筒分水堰 »