« 城址ポタ | トップページ | 入間第二用水 »

2011年1月10日 (月)

川幅うどん

今日は、「川幅うどん」を食べるべく鴻巣市に向けMTBで出発。

道中、富士山がくっきりと良く見えた。かなり風もあって、さすがに寒い。

2011011001

途中、市ノ川にかかる冠水橋、江綱橋に寄る。さすがMTB。乗ったままで到着。

2011011002

近くのゴルフ場。かなりの数のウォーターハザード(池やクリーク)があって、当方が行ったら、ボールがいくつあっても足りなそうな感じ(^^;

2011011003

御成橋を渡り、鴻巣市側の川幅日本一の標(しるべ)に到着。荒川の河川名表示板の左側に富士山がうっすら見える。

2011011004

なおも進むと、歩車道と分離された本格的な自転車道があった。安全安心、そして快調。良い気分である。

2011011005

鴻巣市内に入る。歩道のすぐ脇だったので、ちょっとビックリ。

2011011006

目的地である「めん工房久良一(くらいち)」に到着。駐車場の脇にミノウラ製の自転車スタンドが置いてある。お店は非常に盛況であったが、当方は一人なので運よく待たずに入店。

「川幅うどん」は、一昨年(2009年)8月に鴻巣市からの提案を受けて、このお店が開発したものとのこと。食べたメニューは、川幅ズームインうどん@790円である。美味しかった。食感は、うどんの領域を超えてワンタンの領域に一歩踏み込んでいる・・・・?と感じる人がいるかもしれない。メニュー名の由来については、今年(2011年)の元日にテレビ放映されたことによっているみたいである。

2011011007

お土産に別のお店(株式会社鷲屋製麺所)で乾麺を購入。2人前500円であった。市内をポタポタしていると、確かに製麺所や粉屋さんが多いような気がした。まっ、以前だったら人形屋さんに目が行っていたのだと思う。でも、久良一も鷲屋製麺所も、住所の町名が「人形」である。さすが鴻巣市である。

2011011008

帰路につく。御成橋を渡るのをやめて、御成橋上流の荒川にかかる冠水橋、滝馬室橋を渡る。占用許可標識を見ると鴻巣市の管理している橋のようである。幅は1.6mで、渡っていると、川に落ちるはずはないのだが、落ちそうな気がして恐い。

2011011009

ついでに、川幅日本一の河川敷をポタポタと走る。麦畑が印象的である。麦が育った頃に爽やかな風を受けて、あるいは麦秋の頃に金色にうねる麦の穂を見ながら走ったら気持ちいいだろうなぁと思う。

ちなみに、この畑あたりにも占用許可標識があった。農家の方が組合を作って占用しているようである。

2011011010

走っていると、大きな池みたいな荒川の旧河道にたどりついた。Web上で航空写真を見ても地図を見ても、過去の流路が良く分かる。当ブログからリンクさせていただいている「きまぐれ旅写真館」によれば、滝馬室橋附近の現在の河道は昭和初期に開削された人工水路なのだそうである。

2011011011

県道27号(東松山鴻巣)線に復帰。西南西方向に進んでいるのであるが、折からの北風に加え、高速度で通り抜けるトラックの巻き起こす風、極め付けは歩道の土留めがはらんでいるのか、あるいは切削しないで舗装を積み重ねた結果か、歩道に左傾斜の勾配がついていて、これらの相乗効果で恐いのなんの (^^; 冷汗

もともとは荒川の横堤の上に作られた道なのだろうし、水位の上昇を考えると堤防の下に県道は通せないだろうし、難しいお話である。

2011011012

最後にちょっと寄り道して越辺川左岸堤防が舗装されていたので走ってきた。霞堤が良くみえる。

2011011013

しかし、上天気ではあったものの、北風が強く気温も低く寒い日であった。

« 城址ポタ | トップページ | 入間第二用水 »

コメント

Kacさま
鴻巣にいらしゃったのですね。最近、川幅うどんで盛り上がってます(^^;)鴻巣の名物グルメになればと期待しています。
商店街の中になりますが、「長木屋」といううどん屋もお勧めですよ。自転車に乗る若主人が頑張っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/heijitsu_no_otoko

指摘されてますように、鴻巣~吉見間の土手上の路面環境が最悪です。私は(帰りに使われた)滝馬室橋を常用してます。
鴻巣側も吉見側も歩道の整備や自転車道の整備を進めていますが、崩れかかった土手上歩道を先に直して欲しいです。(確かに根本修繕は大がかりになりそう)

コメントありがとうございます。
長木屋さんのブログに行って見ました。ところで、久良一さんのお店のメニューの裏には、昨年のB級グルメに長木屋さんと一緒に参加したと書いてありましたよ。いつか、鴻巣に行ったときに寄ってみたいと思います。

いつも楽しく拝見しております。
1日違いの9日に荒サイに行きました。
御成橋は上流側を走ってしまい、路線バスに幅寄せされ、生きた心地がしませんでした。
荒サイ界隈では、補給はお店を利用するのが良いようですね。
日が長くなったら、Kacさんご紹介のお店を尋ねて見たいと思います。

>アンプ犬さん
コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。すごい距離を走ってますね。山もビックリです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 城址ポタ | トップページ | 入間第二用水 »