« 八坂神社 | トップページ | 駒高への道 »

2010年9月26日 (日)

秋の気配

今日の午前中は仕事。ということで自走で行くのは時間的に厳しいので、愛車にMTBを積み込んで午後から出発。車をデポして走り出す。

以前から走りたいと思っていた場所を走る。この部分がダートの行程での最良の路面状況の部分である。

2010092601

萩が咲いている。穏やかな秋を感じる。

2010092602

ススキの穂である。手強い秋に悪戦苦闘が続く。まるでヤブコギ状態。長袖を着ていないとひどい目に遭う。この道につながる小径は見当たらず、ケモノ道や帯状に草が倒れている部分などもあり、熊鈴は必須。

2010092603

やっと景色が見えてほっと一息。午前中に来ていれば・・・とか思うが、またのチャンスを楽しみにつくろう。結局54分間の悪戦苦闘であった。

2010092604

その後、似たような別の景色を眺めたりして帰路に着く。この時点で気温は16度。下りではかなり寒さを感じるようになってきた。

2010092605

本日の走行距離は40.1km。獲得標高は825mであった。

« 八坂神社 | トップページ | 駒高への道 »

コメント

マウンテンバイクもお持ちなんですか。ダートを走るのも楽しいのでしょうね。でも、3枚目の写真を拝見すると、なかなか苦労もありそうですね。それもまた良し、でしょうか。

急に涼しくなってきましたね。

リンク、ありがとうございます。私の方もリンクをさせていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

>はるさん
リンクありがとうございます。よろしくお願いします。
MTBはダートの林道用程度のイメージで、それ以上の技術はありません。でも、ロードとは違った面白さがありますよ(^^

MTBは林道走るくらいがちょうど良いのではないでしょうか。これからの季節はMTBがおもしろくなりますね。
当方は遠乗りできるようなMTB持ってなくて残念ですが。
両神山や御荷鉾山、手前に大霧山が見えますね。(想像ですが)
堂平か笠山峠のあたりでしょうか。

>tomocahnさん
MTBでダートの林道を走っていると、轍が超深かったり、路面がガレガレだったりといろいろな状況があります。そんなとき「技術があればなぁ・・・」とは思いますね。
カシミールで確認すると原三角測點のある白髪岩が見えているかも・・・です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八坂神社 | トップページ | 駒高への道 »