« 劔岳点の記 | トップページ | 字が違う »

2010年3月 2日 (火)

足跡

今日は、この冬当方より先に中津川林道を歩いて来られた方とお話しをする機会があった。その中で、GWまでなら人が少ないので動物がみられることがある・・・との話が出た。

ということで、先日、中津川林道を歩いたときの足跡集。

足跡の主:不明その1。複数匹が足踏みでもしたのか・・・?という感じ。

2010030201

足跡の主:不明その2。詳細不詳の謎の蛇行模様。この写真の撮影直後、撮影者は受験用お守りを持っていなかったためか見事にスッテンコロリン。未だに打ち身が痛い。

2010030202

足跡の主:撮影者。

2010030203

足跡の主:不明その3。左下から右上か、右上から左下かも不明だが、ある程度の大きさのある動物だと思う。

2010030204

足跡の主:かつて信濃沢で働いていた方々。

2010030205

最後にオマケ。中津川林道沿いではないが、一応中津川沿い。

足跡の主:ダイダラボッチ?に見えなくもない(^^; 左側には名前は忘れたが、西洋の偉人の顔が見えるような・・・気もする。

2010030206

でも、もう3月だから渓流釣りは解禁なんだろうか・・・?

« 劔岳点の記 | トップページ | 字が違う »

コメント

顔、確認できましたよ
心静かに見ると見えるんですね。
ダイダラボッチは見てみたいです。
春に向かってちゃんとしたMTBがほしいス。

>3Kさん
コメントありがとうございます。
顔は、一度そう見えちゃうと、そうとしか見えなくなっちゃいます。
MTB・・・いいですね。確かにフルサスとかなら下りも楽に走れそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 劔岳点の記 | トップページ | 字が違う »