« 大掃除 | トップページ | 桜 »

2010年3月28日 (日)

奥武蔵レクロゲ2010

今日は寒かった。真冬に逆戻りである。

午前中は仕事があったので、午後からロードバイクで出発。奥武蔵レクロゲイニング大会の会場を目指す。単純に会場を目指したのでは面白くないので、一応、お山を走ってから行くことにする。

まずは安曇幹線373号鉄塔の現状確認。見事に架線がなくなっている。取り壊し工事が徐々に始まるのだろうか。

2010032801

宿谷権現堂線を上る。前回に比べて路面は非常にきれいになっており、まったく問題なく走れた。起点から清流線分岐までで、25分10秒、最大心拍133である。まったりと上った。

レクロゲの参加者がきっと来るに違いないと思って北向地蔵まで上る。ポラールの温度計は3度。とにかく寒い。真冬の気温である。下りが思いやられる。

2010032802

しばらく待っていると中高年のハイキングの一団が到着。その後、かっこいい男性2人の参加者が走ってきた。見込みどおり通過ポイントの一つであったようである。参加者がお地蔵様を拝んでいるところ(通過証明写真のポーズ?)をハイカーが写真に撮っていた。

中野線に入り、定点観測のポイント?で写真を撮る。

2010032803

その後、関の入線を下る。家族連れ等のハイカーがバラバラと約1キロの間で数十人程度歩いており、子ども達が夢中になって走り回る中を、声かけしながら下った。お互い様である。

国道299号線に出て会場に向かい到着。

2010032804

3時間の部のゴールを見ていたが、皆さん楽しそうにゴールして来ていた。あんまりマニアックな感じがせず、結構、受け入れる心理的な間口が広い感じがした。ちなみに上の写真はゴールに向かう参加者である。

会場を後にして、高麗家住宅の枝垂れ桜を見に行く。きれいに咲いていた。観光客が途切れるのを待って写真を撮る。

2010032805

しかし、笑ってしまった。ここもレクロゲの通過ポイントになっているらしいのであるが、観光客が見ている中、参加者が通過証明のポーズをとるので、それを見た観光客がクスクス笑っている。詳細は省略するが、やっている方も、ちょっと恥ずかしいかも・・・である。

とにかく今日は寒かった。シューズカバーをしていなかったのが本日最大の失敗である。

※ 北向地蔵でお見かけした参加者の方へ:ゼッケン番号と当方のカメラに向かってとっていただいたポーズをご連絡いただければ写真をお送りします。当方のメルアドはプロフィールから確認できます。

« 大掃除 | トップページ | 桜 »

コメント

初めてコメントさせていただきます。鴻巣のworryと申します。
「鉄塔武蔵野線」よんでから鉄塔気になります(^^;)
昨日、極寒の中で刈場坂峠~グリーンラインを下りました。地図を持って走る人たち・・・オリエンテーリングにしては駆けてるぞ?トレイルランならデカイ地図で片手をふさがないだろう・・・・レクロゲっていうんですね。スッキリ!!

worryさんコメントありがとうございます。

当方、残念ながら「鉄塔武蔵野線」は読んだことも見たこともありません(^^; ウィキを読んだところでは芥川龍之介の「トロッコ」的なイメージを持ちました。映画も伊藤淳史の子役時代の作品ということで、何となく主人公のイメージがわいてきます。

レクロゲはレクリエーショナルなロゲイニングという意味でしょうか。ロゲイニングは大規模なスコアオリエンテーリングという感じです。そして、歩くものと思われている方が多いのですがオリエンテーリングは個人で走る非常にタフな競技です。

もう少しでグリーンラインをわたる風も爽やかに感じられそうです(^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大掃除 | トップページ | 桜 »