« 川上村ポタ | トップページ | 三国峠の標高 »

2009年9月23日 (水)

中津川林道

中津川林道についてインターネット上で調べてみると、それはそれは色々な情報にアクセスすることができる。今日の今日まで、まったく知らなかったこともある。

中津川林道は、1966(昭和41)年完成とのことである。鉄道の廃線敷が林道の比較的平坦な部分のベースになっていることなどは、今日の今日まで、まったく知らなかったことであった。現在の道路の正式名称は「秩父市道大滝幹線17号線」とのことであり、起点は埼玉県秩父市中津川出合、終点は三国峠、全長は20.3kmである。廃線敷の件については、機会があれば大滝村史(2010(平成22)年度刊行予定)等を確認してみたいと思う。

昨日の記事に引き続き、三国峠から中津川出合に至る中津川林道の詳細である。

長野県南佐久郡川上村側から見た三国峠の切通しである。

2009092301

三国峠の標識。標高は1,828m※と記してある。結構、高い位置なのだと改めて思う。埼玉県秩父郡大滝村は、2005(平成17)年4月1日に秩父市等と合併し、新たに秩父市となっている。秩父多摩甲斐国立公園は、2000(平成12)年8月10日に秩父多摩国立公園から名称変更されたものである。

2009092302

旧大滝村の村道17号線終点の標柱である。この標柱と同様のつくりで、起点から何kmの表記をしてあるものが経路の随所にある。

2009092303

旧大滝村建設課の夜間通行止の看板である。

2009092304

しばらく下っていくと、奥秩父林道の橋をくぐる。この景色は印象的な景色で、30年近く前は周囲の木々が繁茂しておらず、奥秩父林道のループがよく見えたような記憶がある。写真は、起点側から振り返ってみたものである。ここからしばらくは路面の状況が良くない。特に中津川沿いに出るまでのカーブの連続は、傾斜も強まって大変である。まあ当方の感覚では乗用車でも通過できるレベルではあるが、そう簡単に安全・無傷に通れる道でないのは確かである。

「この道路の通行により発生した事故については一切の責務を負いません。大滝村長」との看板が終点には設置されていたが、法律上の管理者責任が免れるかどうかはともかくも、道路管理者にそのような看板を立てさせる道路(林道ではなく道路法上の道路)であることも事実である。

通行中に見かけた車両は250ccぐらいのオフロードバイクが圧倒的に多い。自転車は1台も見なかった。自動車はガチガチの4駆から軽乗用車(登山者と思われる1台のみ)まで様々であったが、渓流釣りと思われる車両を除くと数台である。

2009092305

下の写真は林道が中津川沿いにでる寸前のへアピンカーブの切通しである。ここを過ぎると、渓流釣り?の駐車車両が目立つようになる。この地点の標高は1,200m弱である。

2009092306

ここから、勾配の少ない、どちらかというと直線的な、中津川沿いのダート路となる。土ぼこりがすごいので、車はほこりだらけになることは確実。雨なら・・・走っていないのでわからない。

走っていると土留めが川石の石積みで、間知石やブロックではないことが分かる。歴史を感じさせる。下の写真は「なかのさわはし」の親柱である。昭和37年2月竣工と記されている。

2009092307

県営林道大山沢線起点の分岐である。

2009092308

最後の写真。中津川林道の起点である中津川出合、県道210号(中津川三峰口停車場)線との分岐である。この地点の標高は750m程度である。

2009092309

中津川林道のダート部分の延長は17キロ強。大滝(おおたき)ではなく王滝(おうたき)の林道100キロをアグレッシブに走り抜ける力量を持ってすれば、ウォーミングアップ程度の道のりかもしれないが、現在の当方にとっては挑戦する道である。とりあえず、今日の「四方の山々自動車探訪=下見」は終了である。

※ 2009(平成21年)9月25日追記 : 三国峠の実際の標高は1,740mと思われる。詳しくはこの記事の次の記事「三国峠の標高」を参照されたい。

※ 自転車(パスハンター)での走行記録は「中津川林道実走」を参照されたい。

※ 林道の元となったトロッコ鉄道については「中津川森林鉄道」を参照されたい。

« 川上村ポタ | トップページ | 三国峠の標高 »

コメント

良い道ですよね
何度も行っていますが、まだMTBで走ったことがありません

埼玉県側から行かれたのですか?

走ったのは長野県側からですけど・・・自転車で走るなら埼玉側から登りたいところですね。

中津川はその昔、有料林道でした(ふれあいの森のちょっと上にゲートがありました)
川上村も廻目平も良いとこですよね

>3Kさん
中津川林道は1981(昭和56)年のGWに自転車で下っていますが、中津川に午後7時頃についた記録があります。
当時は有料林道だったみたいですけど・・・まったくお金を払った記憶がありません・・・。
どっかで20円とかという単位の通行料金を払った記憶はあるんですけど・・・(^^;
記録を読み返すと、自転車で走る中学時代の先輩とすれ違っていたりして、さすがに記憶の風化が進んでますね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216594/46287965

この記事へのトラックバック一覧です: 中津川林道:

« 川上村ポタ | トップページ | 三国峠の標高 »