« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

弓立山八合目

先日、久々に師匠と話をした。相変わらずガシガシと走られているようであるが、師匠の第一声には、かなりのショックを・・・

「腹、出たなぁ・・・」

という状況の中、今日は、久々に自転車に乗ることができた。とは言え、午前9時までに帰宅する必要があったため、昨晩が飲み会であるにもかかわらず、やたらと早起きで出発。

越生町から弓立山を目指す。途中、随所でアジサイがきれいに咲いていた。久々に坂道を乗ったので、とにかくファイナルローオンリー状態である。体重の増加(昨年同期比5kg増加)も相当に効いている。心拍は150以下で済んではいるが、朝は早くても暑い。

2009062701

弓立山に到着・・・と書きたいところなのであるが、見事にゲートに阻まれてアウト。通常は開いているのだが、さすがに朝早いと閉まっているようである。気分的には弓立山八合目でUターンである。もちろん、登山道を担いで上がれば良いのではあるが、SPDではちょっと無理。

以降、ゴルフ場の中を通過する。今日のショートホールのピンポジションを横目で確認する。砲台グリーンの手前から5ヤード位置、エッジ手前7ヤードにはウォーターハザード。ボールが転がり落ちるのを阻むものなし・・・。ティーグラウンドに立つと、更に近接して見えてイヤだろうな・・・とか思う。

萩日吉神社を過ぎて、萩ヶ丘小学校に到着。木造の良い感じの校舎である。

2009062702

その後、宿の交差点を右折し、西平交差点へ。711は確かに閉店(移転)していた。雷雨の日に雨宿りをさせてもらったり、いろいろと思い出のある、お世話になったコンビニであった。残念である。

そこで道路反対側の都幾川を眺める。きれいな水である。豊かな水量で、両岸から、そう簡単には水面にたどりつけない感じ。見たことはないが、ホタルが飛び交いそうなイメージである。

2009062703 

一方、上流に目を向けると、滝の鼻橋。歴史のあるトラス橋である。近隣の兄弟分とすればラジュモハン近くの槻川にかかる矢岸歩道橋であろうか。

2009062704

その後、田中交差点に向かって走る。好きな景色である。

2009062705

明覚駅前を過ぎてケンネル坂。3UP周回コースを経て帰路についた。沢というか谷(やつ)というか、好きな景色である。

この景色、地質学者が見ると、素人には見えない何かが見えたりするのだろうか?

2009062706

とにかく、時間を探すというか、作るというか、かなりの決意で対策を講じないと、自転車には乗れそうもない。 長い時間が無理なら、細切れにするしかないのかもしれないなぁ。

その後、用事も終わり、車で出かける。ラベンダー発見。蜂の写真を撮ろうとするが難渋。良い香りであった。

2009062707

そして、川島町へ。「すったて」を食べるためである。「そうま川島本店」に寄る。サイクリストもチラホラと見える。

すったて(単品)@1,000円を注文。大盛とは指定しなかったが、かなりの分量。うどん、薬味、だし汁、味噌、すり鉢、すりこ木、が出てきて、自ら、ゴマをすったり、青ジソをつぶしたりする。

茗荷も非常に細く切られていて、美味しかった、うまかった。

2009062708

久々に、リラックスできた1日であった。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »