« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月 3日 (日)

二本木峠

このところ、私の身近で一番元気なのは、どこからか来て我が家の周囲に居ついてしまったガビチョウ君である。家族の間では、「気になる・・・」との声もあがり始めているが、目覚まし代わりになっている。

さて、ゴールデンウイーク後半で自転車に乗れるのは、おそらく今日だけである。二本木峠を目指して出発。

まずは越生方面に出て、上谷グラウンド、温泉スタンド、西平711、松郷峠と進んでいく。
西平711手前のカーブでは、対向してくる車の後ろの白い車がハミ禁の場所で強引に追い越し。当方、白い車が見えておらず・・・かなりの危機感・・・。とにかく危険な運転は勘弁して欲しい。まっ、向こうさんも当方は見えていなかったとは思うが・・・。
松郷峠をヘロヘロと登っていると、前の自転車との距離が縮まった。たまには、こういうこともある。

写真は、芝桜の向こうに擁壁とガードレールがある道(^^;

2009050301

東秩父村の安戸宿の小松屋本店に到着。「みそ」のかしわ餅を食べるためである。一言二言お店の方と会話。お茶までいただいてしまった。初めて食べたが、おいしかった。安戸宿の道の歩車道境界ブロックは特徴的で、町並みとあった良い感じである。

2009050302

落合の店を左に進み、二本木線へ。振り返ると鯉のぼりが泳いでいる。遠景の白っぽい建物は、東秩父村立西小学校である。良く見ると、同村立東小学校の校舎と塗装のパターンが一緒であることに気が付いた。

2009050303 

二本木線を登る。集落の中では、拡幅と舗装の打替えが行われており、走りやすくなっている。いよいよ激坂(あったとしても長さ20m程度であるが・・・)と思ったところで拍子抜け。拡幅と舗装に併せて勾配の平均化?の工事が行われたらしく激坂がなくなってしまっていた。

ウリウリと登り続ける。ウシもちらほら見える。山梨県の牧場のジャージーソフトクリームは美味しかったなぁなどと思い出す。

二本木峠に到着。昨年時期をはずして見そこなったツツジが綺麗である。しかし車が多い。二本木線では数台にしか抜かれなかったので、ちょっとビックリ。臨時の野菜直売テントなどもあった。

2009050304

登谷高原牧場に向かう。ソフトクリーム@350円を食べる。

2009050305

その後、釜伏峠、釜山神社、塞神峠、風布、波久礼と進む。国道140号線は交通量が非常に多い。お腹がすいたので、ちょっと国道から入ったお店でロースカツ@650円+定食セット@150円を食べる。食事が出てきたときに、カツのあまりの大きさに、これは難渋するな・・・とは思ったが、どうにか完食。

重くなった感じを味わいながら、折原へ。写真は八高線折原駅。のどかである。

2009050306

その後、一山越えて、次なる目的地、国指定重要文化財吉田家住宅に到着。初めて訪れた場所である。

2009050307

あたりの道をポタポタと走る。

2009050308

小川町市街を抜けて、仙元山を登ろうとしたのだが、入口で車が長蛇の列。あきらめて、先日に引き続き、槻川沿いの道を静かな田園風景を楽しみながら走り、帰路についた。

そういえば、道の駅の臨時駐車場も満車だった。やっぱりゴールデンウイークである。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »