« 鉄塔銀座 | トップページ | 練習記録080628 »

2008年6月25日 (水)

柳沢峠

今日は、時間がとれたので、昨日ほどの天気ではないものの、曇りがちで暑くもなくのツーリング日和ということで、ロードバイクでの奥多摩初見参として柳沢峠を目指すことにした。

ペダルやシューズを替えたばかりでもあり、また、ロングライドへの不安もあったので、愛車に愛車を積み込んで出発。飯能市から成木を通って青梅に出て、青梅街道をひた走る。その昔、青梅マラソンで走った道である。瀬古利彦の滑るような走り、伊藤国光の気迫の走り、「どっちもすごかったなあ」などと思い出す。

青梅マラソン折り返し地点の標識である。以前より、かなり青梅寄りになっている。

2008062501_2

最終コンビニ?である古里の711で買出しをして奥多摩湖に到着。トンネルをくぐった駐車場に車を停めた。以前は、かなりの数の売店があった記憶があるが、昔に比べると縮小気味である。平日だからかな? しかし、売店もトイレも水もあり便利な場所ではある。準備を整えて出発。

奥多摩湖沿いを走っていると湖上で工事をしていた。荒川下流(いや多摩川か・・・)みたいな雰囲気であるが、法面の補修をしているらしい。珍しいので写真に撮らせていただいた。

2008062502

峰谷橋である。塗装の色が相当クッキリしている。橋の上から右を見ると、半端ではない山の中腹に段々畑が、左をみると面白い地形?が見える。どちらも写真には収めたが、掲載は別の機会に。

2008062503

ドラム缶橋である。よく見ると真ん中辺に渡っている方が一人おられる。渡ると揺れるみたいで、ゆっくりと渡っておられた。

2008062504

深山橋である。松姫峠や鶴峠方面に行くときはここを左折することになる。
(※ 写真はT字路を通り過ぎてから撮影しているため、写真では右折のイメージになる。)

2008062505

鴨沢を経て「お祭」のバス停へ。ここも懐かしいバス停である。この辺りで奥多摩湖とはお別れである。

2008062506

うりうりと坂を登り続けて、丹波山村中心部が見えてきた。それにしても、当然ではあるが、いかにも山の中の村の風情である。

2008062507

村の中心を抜けて坂を登り続ける。丹波山村の西端を過ぎたところにある「おいらん渕」の辺り(旧塩山市が設置した案内板の下流)である。案内板にある「銚子の滝」がどこなのかハッキリとは分からなかった。また、近くではトンネル工事が進行中であった。トンネルが完成すると、交通の危険は激減するだろう(あたりの山を見るとトンネンルを掘る理由がよくわかる・・・)が、恐らくこの近辺の部分の道は国道411号線ではなくなってしまうのかもしれない。

2008062508

ここから甲州市に入る。当方、塩山市のイメージが強かったが、認識を新たにさせていただいた。

2008062509

しばらく走って、結構、脚に効いてきた。道はこんな感じである。十石峠にイメージが近い。

2008062510

塩山一之瀬高橋の集落まで来ると、谷の中の道から雰囲気が変わって、高原に来たような感じになる。植生も落葉松が植林されていたりして、川の様子も違う。やがて一之瀬への分岐である。この手前にも一之瀬への分岐があったが、基本的には登っていく沢が違うということか。笠取山や雁峠に行くのには、ここを登っていくのだろうか。

2008062511_2

上の写真の分岐から柳沢峠までは、結果論ではあるが5.5キロぐらいであり、加えて道が広いので圧迫感もない。平均勾配は6~7%程度ぐらいとは思うが、実際に走っているときは残りの距離が把握できていなかったので、結構メゲた。

ついに到着。意外と長かった。

お腹が空いたので、茶屋で、麦とろ御飯セット@1,300円を食べる。麦ごはんは久しく食べていなかったし、一緒について来た麺類が暖かい山菜そばであったが、簡単に食べてしまった。この期に及んでもヘルシー路線である。

2008062512

登ってきた道を下って奥多摩湖まで戻る。その昔のバスを利用しての山登りや、ランドナーでの柳沢峠、松姫峠、鶴峠などへのツーリング等々、いろいろなことを思い出せたツーリングであった。

さて、現実に戻って、クリートの位置は、左だけ若干の変更が必要かと思う。特に脚が痛いとかはなかった。良かったと思う。

本日の自転車での走行距離68.7キロ。獲得高度1,145m。

« 鉄塔銀座 | トップページ | 練習記録080628 »

コメント

読み出し自走かと思って焦った

ガソリン代も高いので・・・気持ちとしては自走なんですが。
貧脚探訪モードエンジンでは、明日に疲れが残るかな・・・
ということで、まあ、丁度いい感じですかねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216594/41645523

この記事へのトラックバック一覧です: 柳沢峠:

« 鉄塔銀座 | トップページ | 練習記録080628 »