« TDN(応援) | トップページ | 白石峠TTその7 »

2008年6月14日 (土)

亀井大周回

今日はCHMのロードツーリングに参加してきた。暑い日差しを予想して日焼け止めを塗って出発。

2班編成のゆったり組に入る。結果としては、ゆったり組でよかったと思う。っていうかムリ。

飯能市を出発し、それぞれの班でルートは異なるものの、日高市、毛呂山町、越生町を経て鳩山町へ。写真は鳩山町大字高野倉地内の谷津田である。

2008061401

いわゆる越生周回を走り、その後、亀井大周回を走る。周回はハッキリと区切った形で行われていないが、周回ルート内を走った部分をすべて拾えば、結果として越生周回×1+亀井大周回×2ということとなった。集団走行は、特にお互いの意思疎通が大切と再認識。

帰路は高速巡航。道路上の開削の舗装仮復旧箇所に段差があり走りづらい。走りづらいどころか危険である。その内に、列車後方でパンク発生。あまりの大きな音に驚いた。工事用の曲がった番線がタイヤを貫いてしまっていた。不運ではあるが、なぜ?という気持ちもする。

しかし、今日はいろいろなことがある日であった。節目節目で区切って平均スピードや平均心拍を比較すると、最もスピードが出ていて、かつ心拍が上がっていたのは、ひょんなことから速い方に引いていただいた集合出発地点までの区間であった。

店長からは、「小さく漕がずに、膝を上げて大きく漕ぐように」とのアドバイスをもらった。

« TDN(応援) | トップページ | 白石峠TTその7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216594/41531710

この記事へのトラックバック一覧です: 亀井大周回:

« TDN(応援) | トップページ | 白石峠TTその7 »