« 春の奥武蔵 | トップページ | 松郷峠を馬で越える »

2008年3月29日 (土)

白石峠TTその5

先週末から白石峠が通行できるようになったので、4か月ぶりに走りに行って来た。

アプローチでは北風や西風が結構強かった。例の案内板のあるT字路に到着し、準備を整えスタート。今日の目標は、平均心拍数165で登ること。それでどのくらいのタイムが出るか確認することの2つである。

スタート直後から心拍数は165を超えてしまう。ちょっと傾斜が緩んだ箇所では、あえて重いギアにせず、またケイデンスも上げず心拍数の回復を図りながら走る。そして、ラストは心拍数に関係なくガンバローと思ってはいたが足は回らず、前回と同じパターンになってしまった。結局、平均心拍165は、現時点では全力に近く、かつ脚もついて来られないという結論となり、あまり意味のある目標ではなかった。しかし、前回と比較すると、前半頑張りすぎるよりは、後半の結果は良いようにも思う。トータルでも記録は良いが、プラス要因はホイールの交換。マイナス要因は、体重の増加と走り込み不足であろうか。

以下は記録。カッコ内は前回値。残り3.2キロ地点19分25秒(19分17秒)、白石峠38分36秒(39分03秒)、平均心拍166(163)、平均ケイデンス63(60)。

白石峠からは、グリーンラインを走ることにする。高篠峠、大野峠と進み、奥武蔵支線の分岐点附近で師匠とバッタリ出会った。白石峠のタイムを話すと、走り込んでいないのに良いタイムだと言われ、その後刈場坂峠まで一緒に登り、走りが軽そうだなどとも言われ、そこで別方向に分かれた。いつもの話と様子が違う・・・気のせいか。

2008032901

刈場坂峠を後にして、高山不動を過ぎ、今週も猿岩線を下る。県道に出て、梅園小学校南分校跡地で一休み。跡地には越生町教育委員会が設置した詳細な説明板があるので、読むと分校の歴史がわかる。またコンクリート製の二宮金次郎像があった。

2008032902

その後、帰路につく。越生梅林の梅も終わり、桜の季節になってきたが、越生界隈で桜が満開になるのは入学式の頃だろうか・・・?

« 春の奥武蔵 | トップページ | 松郷峠を馬で越える »

コメント

お疲れ様でした。
今日は、やっぱり二足目のショックが大きく、大変失礼しました。
結局、開通した白石を下り、少し足りなかったので平の山王様から弓立登って帰りました。

節操のない衝動買いを少し悔やんでおります。

2時ごろ4輪ですれ違ったような
その前に白石ですか

>KP61さん
いや~、その内、圧倒的な2足わらじ効果が出てくるんじゃないかと思いますが・・・。界隈を見渡しても、雲の上を見て、うなずいていますので。
>3kさん
失礼しました。どこですれ違ったのかまったく分かりませんでした。桜めぐりの記事楽しく読ませていただきました。

ここでは初めまして。
分校のきんじろうさん、ロゲイニングのチェックポイントに使えるかも!越生&奥武蔵周辺で自転車に乗っているとき、よさそうなポイント気づきましたら教えてくださーい!

>rikaさん
初めまして・・・
コメントありがとうございます。そして、最後までの全力疾走・・・お疲れ様でした。当方、四方山探訪と称する「休みやすみライド」ですので、ロゲイニングポイント見つかりやすいかもしれません。犬も歩けば・・・で探訪してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216594/40678580

この記事へのトラックバック一覧です: 白石峠TTその5:

« 春の奥武蔵 | トップページ | 松郷峠を馬で越える »