« 巖殿山 | トップページ | 越生梅林・慈光寺・白石峠 »

2008年3月 2日 (日)

天目指峠

昨日、ちょっと膝に負荷をかけたので、膝が再び悪化するかも・・・と心配していたが、ケアが功を奏したか・・・大丈夫だった。今日も天候は申し分なし。いざ出陣。

まずは、林道宿谷権現堂線を目指す。ここに来るのは久々だ。いつ以来だろう? 雪のことは全く心配せずに登り始めたが、やっぱり・・・。でも、雪が残っていたのは、ここ一箇所のみ。登りなら、左側の間知(けんち)ブロックの側(そば)を通行すれば乗れる。ただ、下りの場合、カーブの直後にアイスバーンとなるので、スピードを出していた場合は転倒必至。しかし、日差しが当たりづらい間知ブロック側(方角的には南)の雪が、なぜ解けているのだろう。以下は推測。おそらく間知ブロックの基礎コン(クリート)が路面の下にあるからではなかろうか。この間の森林管理道雀川上雲線でもそうだった。雪の翌朝の凍結を考えると、もっとも危険なのは橋の上。すなわち橋の下が川で空洞だから・・・。その逆を考えれば・・・という推測だが、正解だろうか? 所要時間は20分11秒。自己ベストに比べると3分3秒遅い。

2008030201

森林管理道権現堂線に出て、林道中山線に入る。数百メートル走り、止まる。この景色は奥武蔵の大好きな景色の一つである。山が、幾重にも連なっているのがいい。(クリックすると拡大)

2008030202

その後、関の入線を下り、武蔵横手駅に出る。関の入線の針葉樹林は、写真がうまければ、もっとその良さが伝わると思う。この雰囲気は奥三河に似ている。奥三河というと新城市だが、新城市のHPを見るとツール・ド・新城のエンデューロレースが公式HPに掲載されたりしている。(2008/03/02現在)

2008030203

国道299号線を、とりあえず30キロ巡航で東吾野駅まで進む。この辺で、ヘタって25キロペースにダウン。まあ、多少の登りもあるし・・・と納得する。吾野駅の近辺を過ぎてからは、懐かしさと共に走る。その昔、”奥武蔵”駅伝(現在は”奥むさし”駅伝)に出場していた頃、吾野駅中継所から始まる3区を何回も走っている。吾野駅から1キロづつの地点が頭に入っている。新道ができたり景色が変わったりもしているが、懐かしかった。

いよいよ目的地の天目指峠に取り掛かる。昨日、3UPの方々のブログを読んで、子の権現と天目指峠の路面に雪はないと・・・いうことで、出掛けて来たのだ。子の権現との道の分岐に差し掛かっても、何せ「子の権現(の坂?)」は恐れ多いので近寄らないことにして、素直に天目指峠を目指す。下の写真はおもしろい。ガケは南側なのだが、宿谷権現堂線と違い雪がある。施工様式を見ると古いものなので、おそらく基礎が大きくないのだと思う。もしかすると、こちらは生活道路なので、グレーダーで除雪して、その雪が山になっていただけかも・・・? 加えて、写真から雪が降った後に、風が吹いて針葉樹の枝が落ちたことが分かる。何気に通過してしまっても良いのだが、思わず写真を撮ってしまった。

2008030204

天目指峠は、連続ヘアピンカーブになったら頂上みたいなイメージであったが甘かった。繰り返し連続ヘアピンカーブが現れる。ちょっと分かりずらい表現だが、連続ヘアピンカーブが終わったと思うと、再び連続ヘアピンカーブになるのである。「昨日、3UPの皆さんがここを登ったのだなあ・・・」などと思いながらやっとのことで峠に到着。

名栗を目指して下る。とにかく下りが下手。正直に言って恐い。怪我をしても馬鹿らしいのでユルユルとくだる。名栗の谷(ヤツ)に出てからは、向かい風ではあったが、順調に走れた。一箇所、舗装工事が終わったばかりの部分があった。非常にキレイな舗装であった。フィニッシャーのオペレーターの実力だろうか。走っていて心地よい。これだけ、うまい舗装は少ないと思う。

最後にCHMに寄って帰路に着く。今日は、土木ウォッチャーになっていた気がする。

« 巖殿山 | トップページ | 越生梅林・慈光寺・白石峠 »

コメント

奥武蔵界隈の林道もだんだん走れるようになってきましたね。
実際に走られてきた方のブログは参考になります。
このまま春の訪れに期待です。

どうにか林道とか峠とか名のつく所にも行けるようになりました。雪情報、グルメ情報、その他にも色々ありますが、当方もお世話になっております。
確かに、顔にあたる風が心地よく感じられて、桃の花が咲いている山里とか・・・待ち遠しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216594/40342179

この記事へのトラックバック一覧です: 天目指峠:

« 巖殿山 | トップページ | 越生梅林・慈光寺・白石峠 »