« 白石峠の攻略法その3 | トップページ | 埼玉県道路図 »

2007年10月21日 (日)

秋晴の秩父ツーリング

朝、起きたら雲ひとつない上天気。今年最高の秋晴。そんな中、師匠と一緒に秩父方面へツーリングに行ってきた。気温は、総じて肌寒さを感じるくらいだった。

ルートは、ときがわ町田中交差点⇒西平711⇒松郷峠⇒落合⇒定峰峠⇒三沢⇒皆野町⇒旧吉田町⇒城峯山方面への林道⇒旧吉田町⇒皆野町⇒寄居町運動公園⇒男衾⇒「のこのこ」である。

松郷峠はたんたんと登り、小川町側に降りる。山の景色が非常に、くっきりと、そしてきれいに見える。写真は、堂平と笠山。

2007102101

落合から、白石車庫を経て定峰峠に登る。タイムは21分25秒(前回に比べ17.8%短縮)。ケイデンスの上げ下げや、ギアチェンジを練習するには、白石峠より定峰峠の方が、自転車らしく走れておもしろい・・・と思った。定峰峠を経て秩父側に下る。いつもの場所で写真撮影。いつにも増してきれいである。

2007102102

秩父側に降りて、三沢まで進み皆野町を経て旧吉田町を目指す。写真は赤平川。

2007102103

旧吉田町に入りバイパス?を進む。「フルーツ街道」の標識。辺りの木々の葉は紅葉と呼んで良いのだろうか。

2007102104

やがて林道を登り始める。途中、数箇所の激坂を越えて行く。辺りの景色が示すように、かなり手強い激坂もあった。しかし、「山村風景」というに相応しい眺めである。段々畑の傾斜は、どうやって作業をするのだろう?と思うくらいの急傾斜であった。

2007102105

坂を登り終えて、神流川側が見える地点まで来た。東西の御荷鉾山が非常にきれいに、くっきりと、そして、存在感を示すかのように、その山容を現してくれた。こんなにインパクトのある御荷鉾山を見たのは初めてである。

  2007102106

今日は、かなりの距離を走ったが、好天に恵まれ、若干の寒い思いはしたものの、良い景色も見えたし、「のこのこ」のランチも食べられたし、楽しいツーリングであった。師匠、お世話になりました。

« 白石峠の攻略法その3 | トップページ | 埼玉県道路図 »

コメント

はんずめまして~。通りすがりですが、失礼します。
写真がきれいだったので。埼玉は東京近郊で、都会だと思っていたので、こんなに山があるなんて(!)って感じです。(←世間知らず)そろそろ山の色合いも変わりますね。
失礼しました。

shouchikubaiさん、初めまして。里山や山村の風景は日本の原風景だと思います。四季折々の若葉や紅葉、そして冬枯や雪景色、都会にも山々にも、それぞれに心を動かす景色があるように思います。これからも四方の山々を巡っていきます。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216594/16829010

この記事へのトラックバック一覧です: 秋晴の秩父ツーリング:

« 白石峠の攻略法その3 | トップページ | 埼玉県道路図 »