« 有間峠 | トップページ | 白石峠の壁 »

2007年10月 8日 (月)

雨に降られてしまった

3日間続けて自転車に乗ったのは久々のような気がする。当初の予定では、今日は、朝から天候不順で、窓から外の雨を眺めつつ、そして、お気に入りの音楽でも聞きながら、コーヒーでも飲んでいるはずだったのだが・・・。朝起きたら降っていない。埼玉県西部の予報も午前中は持ちそうだ。ということで、あやしい空模様の中を即出発。

まず、越生周回コースに寄って彼岸花の写真を撮ることにした。先日、写真を撮っている方がおられたので、当方も撮ってみようと思った次第。ちょっと最盛期は過ぎているが、耕作者の意思を感じる彼岸花である。

2007100801

その後、大亀沼、ケンネル坂と進み、新規ルートを開拓。八高線明覚駅前の交差点を北上し、道なりに進むと横松郷に出る。その道を進む。したがって、いつもの田中交差点はパス。昨日はLSD的走りだったので、今日は、TTシリーズである。

横松郷は、県道から手前の石碑まで計測。結果は15分24秒で、前回9月2日より51秒短縮。その後、松郷峠を通って西平711に出て、お腹が空いたのでオムスビを食べて一休み。ときがわ町のトトロの前には黄色いコスモスが咲いていた。

2007100802

続いて白石峠に向かう。白石峠を示す例の青い標識から走り始めるのは6月3日以来である。タイムは43分52秒。前回と比べて9分37秒短縮。ケイデンスは40台から50台にアップ。心拍は上がらない。前半は前回より、4分4秒短縮、後半の残り3キロは、5分33秒短縮。短縮幅とすると後半の方が多い。ということは、前半の激坂対策を講じれば更にタイムは伸びて、そのうち40分が切れるかもしれない。皮算用ではあるが・・・。将来とも30分切りは無理だろうけど、短期目標としては少なくとも30分台(39分59秒以内)では走りたいものである。

誰もいない白石峠で一休みしているとポツポツ落ちてきた。アームウォーマーとウインドブレーカーを着用して白石峠を下る。寄り道している暇はない。西平まで降りてきた頃には路面はすべて濡れている。本降りという程ではないが、雨に降られてしまった。田中交差点を過ぎて帰路につく。

« 有間峠 | トップページ | 白石峠の壁 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216594/16696668

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に降られてしまった:

« 有間峠 | トップページ | 白石峠の壁 »