« 秋晴の秩父ツーリング | トップページ | 山伏峠TT »

2007年10月25日 (木)

埼玉県道路図

自転車関連のブログを読ませていただいていると、林道(森林管理道)の名前や県道の路線番号が良く書かれている。まあ他人事ではないが・・・(^^; 分からない林道名や県道路線はHPを駆使すれば、大抵は分かる。しかし、その度に調べるのも何なので、知人にお願いして「埼玉県道路図」を購入した。@450円。A1判、縮尺は15万分の1。老眼にはつらいものがあるが、表面には埼玉県内の国道や県道が路線番号入りで載っている。便利なのは起点と終点が地図上で把握できること。裏面には、国道と県道の一覧表がある。かなり便利なものである。まあ、内容的には、埼玉県道路環境課のHP等で把握できるものだと思う。

2007102501

どんな地図でも地図を見ているのは飽きないが、定峰峠に登る県道第11号線「熊谷小川秩父線」が埼玉県内で一番長い県道であるとか、白石峠への道は県道第172号線「大野東松山線」で、起点が白石峠であるために、日頃お世話になっている起点から何kmという表示が白石峠で0.0kmになるとか・・・。まあ「起点」ではなく、「起点から0.0km」と書くところが、何とも言えず技術屋魂という感じである。

2007102502_2

そして、他のブログで読ませていただいたことであるが、荒サイが県道第155号線で「さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道線」であったとか・・・。ついでに、その他諸々の発見があったりして、眺めていて飽きない。

蛇足であるが、地図と言えばコンパスということで、地図の上にコンパスを乗せてみた。このコンパス、中央のリングの1周が360度ではなくて、400グラジアンのノルウェー製コンパス。(写真をクリックすると大きく表示。)

« 秋晴の秩父ツーリング | トップページ | 山伏峠TT »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216594/16872994

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県道路図:

« 秋晴の秩父ツーリング | トップページ | 山伏峠TT »