« 集団走行 | トップページ | 雨が降る前に »

2007年6月 3日 (日)

チャレンジ!白石峠

白石峠にチャレンジすることにする。

白石峠の激坂は、昨年MTBで一度登ったことがあるが、ロードレーサーで登るのは今回が初めてである。丘の上のパン工房ARAIで補給し、ときがわ町の県道飯能寄居線の田中交差点を通過し、西平711を素通りして白石峠に向かう。途中、右手にトトロが見えた。近くにはポピーが咲いていたが、すでに花の盛りを過ぎた感じであった。

2007060301

スタート! MTBで登ったときは、途中の休憩(せざるを得なかった時間)も入れて1時間20分かかっているので、とりあえずは、30分短縮して50分くらいでは行けるかななどと思いながら登り始める。よく30分を切ったとか、国体選手は20分で登るとかの話を聞くが、雲の上の話である。結果は、かろうじて足はつかずに登り切り、タイムは53分29秒。「貧脚」に変わりはないが、少しは進歩したのかな? 体力不足と技術不足だなあ。きっと。

2007060302

白石峠から定峰峠に下る。ローリング対策か、道路のところどころがアスコンで盛り上がっているので走りずらい。埼玉国体のときは盛り上がりはなかった(道路の!)のだろうと思う。定峰峠の峠の茶屋で肉うどんを食べる。@600円。一緒に出てきたフキの煮物がおいしかった。きっと、指先を真っ黒にして皮をむいて煮たのだろうか・・・などと思う。

2007060303

秩父に下りて、長瀞の対岸を走る。長瀞トンネルと荒川の間には写真のような道があった。路面は石張りになっている。対岸には長瀞の岩畳が見える。車が入れないように車止めがある。のどかにゆったり時間が流れている感じがする。来週もこの辺りを走るのだろうか。阿佐美冷蔵のかき氷を食べる計画がある。

2007060304

長瀞から寄居に行き、鉢形城に登る。大河ドラマ「風林火山」の一場面で地図が映し出されたが、「河越(現在の川越)城」などとともに記してあった。秀吉の小田原攻めまで、ここには、どんな建物があって、どんな風景だったのだろう、などと走りながら思う。

2007060305

寄居から小川町に入る。水田に麦が栽培されている。田植えの済んだ水田と、刈り取り前の麦畑が混在している。写真はイマイチだが、まさに麦秋という感じである。

2007060306

« 集団走行 | トップページ | 雨が降る前に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216594/15561082

この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジ!白石峠:

« 集団走行 | トップページ | 雨が降る前に »