« 定峰峠 | トップページ | 穴の開いたわらじ »

2007年5月26日 (土)

復活

諸般の事情により、しばらく自転車に乗れない状況が続いていた。今日から復活である。足慣らしに松郷峠に行くことにする。自分で言うのもおかしいが、ブランクを感じさせない走りで簡単に登れた。林道雀川上雲線を下ることにする。

林道の両端に車止めがあるため、車はほとんど通らない。道の両端には萩が植えてある。秋口にはきれいに咲くことだろう。走っていくと、ウグイスが「ケキョ ケキョ ケキョ ケキョ」と警戒警報を出す。まったく、のんびりした初夏の風情である。適度の起伏もあり、雰囲気のいい道である。

2007052601

大きなカツで有名な「アライ」南側の県道飯能寄居線は走りたくない道としてかなりの位置にランクインすると思う。大型車は多いし、轍(わだち)を形成しているアスファルトが山になっていて走りづらいし、危険。ということで裏道を探索。雀川砂防ダムの入口交差点から肉のアライを右に見て細い道を進み、八高線を渡る。そして右に曲がると、このような道が続く。かなり気分良く走れる道である。「玉川棒道」とでも呼ぶことにしよう。

2007052602

« 定峰峠 | トップページ | 穴の開いたわらじ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216594/15561118

この記事へのトラックバック一覧です: 復活:

« 定峰峠 | トップページ | 穴の開いたわらじ »